ワックスとコーティングの違い

知っておきたい!フローリングのワックスとコーティングの違い

フローリング,ワックス,フロアコーティング

フローリングの床にはワックスとコーティングどちらが良いのでしょうか?

 

現在、住んでいる家のフローリングにはワックスをかけていますが、汚れについて業者に相談したところコーティングを進められました。

 

ですが、ワックスとコーティングの違いがわからなかったために色々と調べたのでご紹介します。

 

まずフローリング用のコーティングとワックスは含まれる薬品に違いがあります。

 

ワックスの場合

 

一般的にウレタン系やフッ素系樹脂です。
特徴としては水に弱く、定期的に塗り直さないと汚れや傷で劣化してしまいます。
耐久性は6カ月程度です。

 

塗りなおす場合、

掃除剥離塗布乾燥

 

この手順を定期的に行わないといけません。

 

とても大変な作業で乾くのにも時間が掛かります。
ですが、値段はコーティングに比べると安くなります

 

コーティングの場合

 

コーティングの種類は様々で、価格も違いが出てきます。
メンテナンスを考えるとワックスとは対照的に一度施工してしまえば30年くらいもちます。
ですので、お掃除は楽になります。

 

ペットを飼っている家庭は傷がつきにくい塗料もあるのでキレイに長持ちすることが出来ます。

 

 

自分でワックスを剥離する際の注意点

 

床のワックスを自分で剥離するにあたりよくある注意点があります。
それは、使用している内に徐々に徐々に床が黒ずんでくるという注意点です。

 

これは上手にワックスを剥がせるとこのような事にはなりません。

 

ですが、
黒ずみをどうすることもできず、その黒ずみの上から更にワックスを塗ってしまい黒ずんだワックスが何層にもなっている状態の悪循環になられる方がいますので気をつけて下さい。 

 

ちなみに専門業者ではなく個人で行ったのですが、畳2畳分のワックス剥離に2時間かかってしまいました。

 

結構疲れる作業でした。


ホーム